自動車免許合宿は実際どうなのか

MENU

自動車免許合宿は実際どうなのか

高校卒業の春休みや大学生の夏休みになると、多くの若者が自動車免許の取得を目指しています。
その場合、自動車免許合宿か教習所の二択になります。
私の場合、自動車は教習所で取得、二輪は合宿で取得という形を取りました。
それぞれの体験談を元にメリット・デメリットを比べてみようと思います。 
合宿のメリットははやり、短時間で終了するという部分でしょう。それに大体の合宿パックがかなり安価に設定されています。
2〜3週間、ちょっとした一人旅だと思えばお得です。
逆にデメリットは時間にある程度の限りがあるため、合格点が緩くなることがあること、そして人間関係での苦労などがあげられます。
教官も最低限は見てくれますが、中には「その人を合格にしちゃうの?」っていう子もいました。
特に学科部分では、時間が短くて何も知識はない人はついていけてない印象でした。
あと男女別の宿泊施設が基本ですが、カメラがついてないような所もあるので、最悪最悪をされても自己責任です、となってしまいます。 
教習所のメリットはやはりアットホームに近い感覚というところでしょうか。
時間、金額的には合宿にかなわないですが、担当以外でも様々な教官や受付の方が「試験がんばれ」など声をかけてくれますし、質問もしやすい雰囲気でした。
そのため、安心感は合宿よりも確実にありました。
デメリットとしては、予約が取り難い時期があるという点でしょうか。
免許取得の多くは10〜20代なので、みんな同じような時期に通っているため、予約がスムーズに取れないことがありました。
あとは、人によってはのんびりしてしまい、期間を過ぎてしまう点でしょうか。
友人はもともとのんびりした性格だったのと教官が優しくて、うっかり仮免とってから半年すぎちゃいました、
という結果になっていました。 
個人的に感じるそれぞれにメリット・デメリットをあげてみたので、悩まれている方の参考になればと思います。

自動車免許合宿は実際どうなのか関連ページ

自動車免許を合宿で取ることの体験談について自動車免許を合宿で取ることの体験談について
自動車免許を合宿で取ることの体験談について
自動車免許を合宿で取るの体験談
自動車免許を合宿で取るの体験談
私の自動車合宿免許の思い出
私の自動車合宿免許の思い出
自動車合宿免許の体験談
自動車合宿免許の体験談
自動車免許合宿の思い出
自動車免許合宿の思い出
自動車免許合宿の私の体験談です。
自動車免許合宿の私の体験談です。
普通自動車免許合宿の体験談
普通自動車免許合宿の体験談